異島工房の休憩室

小説を書いていないところです

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

 各位、2019年まで生存しましょう。わたしもまた、生きていきます。

 今年の目標は、生存です。生存の余剰として成果があります。

批評的なものをどうするかについて

 基本的に、

 『小説やエッセイ、軽い批評』などはカクヨム

 『商品紹介とか好きなもの紹介みたいなブログ的な記事』

はここでやっています。(すべてにおいて更新が滞っていますね……?)

 

 ただ、批評的なものに関してなのですが、こればかりは今後はてなブログでやろうと思いました。理由は端的にアーキテクチャが批評に向いているからです。カクヨムハイパーリンク使えないし注釈記法も使えないし……と記法にものすごい制限があるんですよね。その点はてなブログはやり放題なので。

 

 これはたぶんWeb小説プラットフォーム全般に言えることですが、メディアをせっかく物理媒体から電子媒体に転換したのに、小説の記法としての思想が物理=紙媒体の思想をそのまま踏襲しちゃってるんですよね。もっと自由度の高いプラットフォームがあればなあ……と思っていますが、自作する力量が無い。力及ばず……。無念。

 

 書きたいことは色々あるので、そんなにガッツリやりたくねえな、ぐらいに思ったことを「考えたこと」タグつけて書き捨てていきたいと思います。一回アウトプットすれば、脳内で延々と同じことを周期的に考えてしまうことから脱出できることに気付きました。気づくのが遅い。

 

なんとか、生きていく

 死なないことのハードルが(自分にとって)結構高いということに気づいたので、精神と肉体が死なないように頑張ります。最近はChristian McBrideの『Live at Tonic』聴いてます。CD3枚分にみっちり詰まったライブ+セッションを前にして、演奏のヤバさ以前にコイツら体力が無限では?という疑問がわく。

 

ライヴ・アット・トニック

ライヴ・アット・トニック

 

 

 それでは。